Vol.8 あなたは知ってた?“寝返り”の役割!

睡眠中に無意識の中で行われる“寝返り”

実は“寝返り”にはたくさんの”はたらき”があるんです。

寝相は上向きで寝ているときの方が、体に余分な力が入らず最もリラックスした状態なのです。
つまり「上向きで寝る時間が多い」「寝心地が良い」(そうだったのか…!)

寝ている3人の少女

ところで、私たちは床に入った時には上向きで寝ていても、眠りに入ったあと、いつのまにか左や右、ときにはうつぶせになっています。

幼い時に限っては頭と足の位置が逆転しているときもありましたね。(みなさんもきっと経験あるはず!)

寝転ぶ少女

▼“寝返り”の必要性は、大きく分けて2つ!

1.同じ体の部位が圧迫され続けることで、血液循環が滞ることを防ぐ
2.体の負担を和らげるために生理的におこなわれる。

 さらに、“寝返り”には以下のはたらきがあります。

 ・体温を調節する
 ・寝床内の温度を保つ
 ・熱や水分の発散を調節する

快適な寝相で眠っていれば寝返りの回数も少なくてすみますが、体が沈みこんでしまうような柔らかすぎる布団や、骨まで強く圧迫するような硬すぎる布団では、体の負担が大きく、“寝返り”の回数も必然と多くなってしまいます。

参照:https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/heart/k-01-003.html


そんな大切な“寝返り”を自然な流れでサポートしてくれる弊社の商品をご紹介いたします。
 

▼『ヒツジのいらないシリーズ』の商品紹介

■『ヒツジのいらない枕』(枕)

ヒツジのいらない枕至極

商品名:ヒツジのいらない枕−至極−(枕カバー付き)
販売価格:15,800円(税込)

【特徴】
首・肩にフィットする形状で、“寝返り”をスムーズにし、すべてのお客様に合わせて作られた最も人気のモデルです。
枕の前後で10cmと8cmでお好みの高さをご選択いただけます。枕全体がTPE素材で作られているため、『ヒツジのいらない枕』の最大の特徴である“ぷにょんぽにょんな寝心地”が体験できます。素材の特徴を十分に感じることができ、かつ安定した寝心地です。
また、圧倒的な通気性で頭が蒸れにくく、蒸れによる不必要な寝返りの頻度が低くなることが期待できます!

商品をご購入の方はコチラをクリック▶︎▶︎▶︎https://hitsuji-zzz.com/products/ht-001

■『ヒツジのいらないマットレス』(マットレス)

ヒツジのいらないマットレス

商品名:ヒツジのいらないマットレス(マットレスカバー付き)
販売価格:66,000円〜(税込)(SG・SD・DB)

【特徴】
驚きの『約2600個の格子点』でカラダを支え、腰・肩・首、全体を優しく包み込みます。
『ヒツジのいらないマットレス』は枕と同じ素材である柔軟性に優れた、やわらか素材のTPEを使用しています。
寝た時に圧力がかかる部分を格子状に圧力分散することによって、カラダ全体から効率的に体圧分散することが出来ます。

商品をご購入の方はコチラをクリック▶︎▶︎▶︎https://hitsuji-zzz.com/products/htm-001

■『ヒツジのいらないかけ布団−ブラック・ヒート−』(冬用かけ布団)

ヒツジのいらないかけ布団−ブラック・ヒート−

商品名:ヒツジのいらないかけ布団−ブラック・ヒート−(絶賛クラウドファンディング中!)2022/11/14 18:00迄
先行販売価格:26,400円〜(税込)(SG・SD・DB)
一般販売価格:39,500円〜(税込)

【特徴】
この商品に使用している最先端素材『Fire Fiber™️』は素材自体が【吸湿】する事で【発熱】し、そして【放湿】するというサイクルを繰り返します。 さらにそのサイクルによって寝ている間に皮膚や粘膜、呼吸から、目に見えない蒸発した水分を吸収しつつ、熱エネルギーへと変換し発熱します。 そうすることで暑すぎたり、ムレたりすることがなく理想の温度を一定に保ってくれます

商品を応援購入の方はコチラをクリック▶︎▶︎▶︎https://www.makuake.com/project/taiyo23/

これらの商品がお試しできる店舗の紹介はVol.6で!

※『ヒツジのいらないかけ布団−ブラック・ヒート−』は二子玉川蔦屋家電でのみお試しが可能です。

▼まとめ

いかがでしたでしょうか。
本日ご紹介した“寝返り”は睡眠にはなくてならない大事な存在なのです。

ただし…!寝返りを多くすればいいというわけではありません。

不必要な寝返りは極力無くした方が、深い睡眠へのアプローチが可能になります。
あなたの眠りを阻害しない、あなたの身体に合った最適な寝具を選ぶことは1番の解決方法です。

ぜひこの機会にあなたの寝具も一度、見直してみてはいかがでしょうか。

“寝返り”があなたの睡眠を大きく変えてくれるかもしれません…!

 

Vol.9は11月15日に投稿です!お楽しみに!

 

▼前回の記事はコチラ
Vol.7 就寝前のブルーライトがなぜダメ(良くない)なのか?

 

こちらの記事は下のSNSのボタンから各SNSにご投稿いただけます。
ぜひ、お友達やご家族にもたくさんシェアしていただけたら嬉しいです!
どうぞよろしくお願いいたします。


x